スパイスとは?

キーマカレーと様々なスパイス

「スパイス=辛い」というイメージを抱きがちですが、必ずしも辛いものだけではありません。

辛味以外の風味付けや色付け、食材のうまみを引き立てるものなど用途は多種多様。


またおいしさだけではなく、発汗作用や食欲増進、消化促進など発揮しカラダを元気にしてくれるのもスパイスの魅力です。


同じスパイスが香辛料、ハーブ、生薬、漢方、薬膳などとも言われるように、あらゆる国や地域で料理と健康のために役立てられているんですね。



たとえばどんなもの?

ウコン(ターメリック)

素材と粉末状のウコン(ターメリック)

「クルクミン」という成分が肝機能を活性化させ、二日酔い防止にも。

風味もさることながら、鮮やかな黄色の着色としても用いられる。


シナモン

シナモンスティックと粉末シナモン

体を温め、血液循環がよくなることで美肌効果や冷え性・むくみ防止などに役立つ。

食欲をそそる香りはお菓子やパンにもよく使われる。


クミン

クミンシードとクミン粉末

カレーの香りといえばこれ。ビタミン類やミネラルなど多くの栄養素を含む。

抗酸化作用や血中コレステロール改善効果も期待できる。


カルダモン

カルダモン

「スパイスの女王」とも呼ばれ、甘みを引き立てる華やかな香りが特徴。

芳香性健胃によって胃液や唾液の分泌を促し、消化を助けてくれる。


参考
・日本安全食料料理協会(JFSCA)「
スパイスの効能と効果」
・ギャバン スパイス大辞典



スパイスを楽しむメニュー

スパイスを使って作られたタンドリーチキン

スパイス料理といったらカレーくらい?いえいえ、そんなことはありません。


たとえばこんなメニュー

  • カレー
  • ルーローハン
  • ガパオライス
  • ビリヤニ(スパイスとお肉の炊き込みご飯)
  • タンドリーチキン
  • サブジ(インド風野菜の蒸し煮、炒め煮)
  • サテ(インド風焼き鳥)
  • ジーパイ(台湾風からあげ)
  • アチャール(ピクルス)
  • チャイ
  • クッキー
  • ケーキ


挙げたらキリがないほど、スパイスを使った料理はあらゆる国や地域で食されています。


料理だけではなくクッキーやケーキといったお菓子でもスパイスは大活躍!

ジンジャークッキーやキャロットケーキなど、スパイスの風味が活かされた焼き菓子は奥深い味わいなのです。



スパイスは摂りすぎにも注意

様々な効果を持つスパイスも、過度に摂取すると副作用や健康障害を起こしてしまうので危険です。


たとえばひき肉料理などに用いられる「ナツメグ」は、過剰摂取により動悸やめまいなどの中毒症状が現れるなんてことも。

また妊娠中・授乳中の方は、刺激の強いものや子宮収縮作用のあるスパイスの摂取に気を付けましょう。


体調と相談しながら適度な摂取を心がけ、安全においしくスパイスを楽しみたいですね。



本格スパイスに挑戦!おすすめグルメ

INSPICE(インスパイス)

世界各地から植物由来の食材を厳選、すべての工程をハンドメイドで行うインスパイスの商品シリーズをご紹介。


ひとつまみで料理上手になれる香味料「ディッシュ」

ひとつまみで料理上手になれる香味料「ディッシュ」

ペッパーキャビアの香りをベースに、12種類のスパイス&ハーブをブレンドした「シンフォニーNo.1」など、オリジナルブレンドのスパイスミックス3種。

3種すべてお試しできるトライアルパックはなんと380円(税込/送料無料)とお得!


アレンジ自在な「スパイスカレー」

アレンジ自在な「スパイスカレー」

ホールスパイスと特別なカレーパウダーがセットになった無添加(NO MSG)&完全植物性(100% PLANT BASED)のスパイス調味料。

ルウを使わない本格カレーが手軽に作れます。


ココロもカラダも整う「チャイ」

ココロもカラダも整う「チャイ」

12種類の特別なスパイスブレンド最高級茶葉が1パックになったチャイスパイスパック。

インスパイス チャイでしか味わえない特別なフレーバーです。


INSPICE(インスパイス)

唯一無二のスパイスフードをお届け

ポイントGETモール経由ならさらにおトク


本格マサラチャイ「レンジdeチャイ」

本格マサラチャイ「レンジdeチャイ」

本格的ながら電子レンジでつくれる手軽なチャイのティーバッグ。煮だす手間や道具がなくても定番マサラチャイを味わえます。

オリジナルチャイクッキーやジェラート、チーズケーキなどチャイのお供にいただきたいスイーツにも注目です。


本格マサラチャイ「レンジdeチャイ」

電子レンジで手軽に作れるマサラチャイ

ポイントGETモール経由ならさらにおトク



スパイスの奥深さを知ったら、あなたもいろいろなスパイスを買いそろえてみたくなるかも。

手軽に料理をはじめられるスパイスキットから、組み合わせ自在の単品スパイスまで、毎日のお料理に取り入れてみてはいかがでしょう。



※各種情報は2022年7月22日時点の情報です。