冬といえば雪、雪といえば雪まつり

雪像や雪灯ろう、氷像などで表現される真っ白な世界と、そこに灯されるキャンドルやライトの光が、実に神秘的な光景を生み出します。


雪国にお住まいでない方にも味わっていただきたい、雪の魅力を存分に体感できるイベント

この時期ならではのお祭りに足を運んでみませんか?


2024年開催の雪まつり・ライトアップ

1月から2月にかけて行われる北海道・東北・中部地方の雪まつりイベント18選をご紹介!(開催日順)


【山形県】樹氷ライトアップ

星瞬く夜空を超えて、幻想的な光の美術館へ…

スノーモンスター「樹氷」をライトアップ。

静寂な、そして漆黒の闇の中に色彩豊かな照明で浮き上がる樹氷の姿は、日中の白銀に輝くそれとは趣がまったく異なり、まるで幻想的な世界に迷い込んだ雰囲気です。

期間 2023年12月23日(土)~2024年2月25(日)
※期間中、限定36日間
点灯は17:00~21:00
場所 山形県 山形市
蔵王ロープウェイ蔵王山頂駅
料金 大人3,800円/子ども1,900円


【岐阜県】氷点下の森


《飛騨・高山観光コンベンション協会》

山の一軒宿「秋神温泉旅館」が昭和46年より制作を始めた冬の風物詩です。

森の木々に水を吹き付けて作り上げる氷の森は、昼間にはブルーに、夜にはライトアップされ、幻想的な世界を見せてくれます。


2月10日(土)には氷まつりを開催!ステージイベントやフードバザー、餅つき体験、そり遊びなど、ご家族皆様で楽しめるイベントが盛りだくさん。

期間 2024年1月1日(月)~2月29日(木)
点灯は日没~21:00
場所 岐阜県 高山市
秋神温泉氷点下の森
料金 無料


【青森県】あおもり雪灯りまつり


《青森市ホームページ》

「あおもり雪灯りまつり」は、キャンドルの灯りにこだわった市民参加型の手作りイベント。

雪で押し固めて作られた「雪灯り」や、キャンドルホルダーに願い事などを描いて飾る「WISHキャンドル」が真っ白な雪上で輝きます。

厳冬期の澄んだ空気に美しく揺らぐ雪灯ろうが醸し出す雰囲気は、訪れた人々の心を魅了します。

期間 2024年1月26日(金)~2024年1月28日(日)
17:00~21:00
場所 青森県 青森市
青森駅前公園
料金 無料


【北海道】千歳・支笏湖 氷濤まつり「氷の美術館」

《支笏湖まつり実行委員会》

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小様々な氷のオブジェが立ち並ぶ、北海道を代表する冬の祭典。

昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、幻想的な世界を演出します。

期間 2024年1月27日(土)~2月25日(日)
10:00~20:00
点灯は16:30~20:00
場所 北海道 千歳市
支笏湖温泉
料金 高校生以上 500円(中学生以下無料)


【山形県】月山志津温泉「雪旅籠の灯り」

【山形県】月山志津温泉「雪旅籠の灯り」

《一般社団法人 月山朝日観光協会》

六十里越街道の宿場町として開かれていた当時の街並みを、6mにも及ぶ雪で再現する「雪旅籠(ゆきはたご)の灯り」。

夕暮れ時には旅籠にろうそくが灯り、幻想的な街並みに。

雪と氷の空間を青いLEDが彩るアイスバーではホットワインを楽しめるなど、雪に親しみながらホッとできるイベントとなっています。

期間 2024年2月3日(土)~2月25日(日)
点灯は18:00~21:00
場所 山形県西村山郡 西川町
月山志津温泉街内
料金 大人:1000円、中学生以下無料


【北海道】第74回さっぽろ雪まつり

【北海道】第74回さっぽろ雪まつり

《 さっぽろ雪まつり実行委員会》

札幌の冬の一大イベント「さっぽろ雪まつり」。

大通会場では札幌の都心部・大通公園の西1丁目から西11丁目にわたって雪の世界が出現。

大雪像5基を中心として、中小雪像、市民雪像、ウィンターアトラクションなどを展開予定です。

想的な氷像が立ち並ぶ「すすきの会場」では、氷像を見て・ふれて氷の世界を体感することができる会場の展開が予定されています。

期間 2024年2月4日(日)~2月11日(日)
点灯は日没~22:00
場所 北海道 札幌市中央区
大通会場、すすきの会場
料金 無料


【北海道】第65回 旭川冬まつり

【北海道】第65回 旭川冬まつり

旭川冬まつり実行委員会》

暦の上では春が始まる“立春”を迎えた2月上旬、“雪と氷とあかりの祭典”をテーマに旭川冬まつりが開催されます。

今回で「第65回」の節目を迎える旭川冬まつり。テーマでもある『「みんなの冬」は仲間とともに~Next Stage!~』は、様々な出来事を乗り越えた仲間たちと新たなステージへ踏み出すことをイメージしています。


会場には世界最大級の大雪像(メイン雪像は幅140m×高さ20m)をはじめ、市民が有志で作った雪像が並びます。

期間 2024年2月7日(水)~2月12日(月・祝日)
場所 北海道 旭川市
石狩川旭橋下流河畔、平和通買物公園 ほか
料金 無料


【青森県】弘前城雪燈籠まつり


《Amazing AOMORI(青森県観光情報サイト)》

みちのく五大雪まつりのひとつ弘前城雪燈籠まつりは、昭和52年(1977)にスタート。

雪燈籠は、長くて辛い北国の冬を楽しく演出しようと市民手作りで行われます。


本丸から岩木山に向かって望む蓮池の周りには、ローソクを灯したミニカマクラ約300基が並び、あたりは雪と光のファンタジーに包まれます。

メイン会場の四の丸には、歴史的建造物などをかたどった大雪像大きな滑り台も作られ、雪を楽しむたくさんのイベントが行なわれます。

期間 2024年2月9日(金)~2月12日(月・祝日)
10:00~21:00(最終日は20:00まで)
点灯は16:30(日没)~21:00(最終日は20:00まで)
場所 青森県 弘前市
弘前公園
料金 無料


【福島県】第25回 会津 絵ろうそくまつり ~ゆきほたる~


《会津まつり協会》

会津伝統的工芸品の1つである「会津絵ろうそく」。

1本1本手作りで丹精込めて作られた会津絵ろうそくが、会津の宝である御薬園・鶴ヶ城という壮大なスケールのもとで一斉に灯されます。

御薬園は「静」の世界、鶴ヶ城は「動」の世界と、それぞれ異なった楽しみを体験していただけます。

期間 2024年2月9日(金)~2月10日(土)
17:30~20:30
場所 福島県 会津若松市
鶴ヶ城・御薬園、市内各所
料金 無料(一部有料)


【福島県】第51回 只見ふるさとの雪まつり

【福島県】第51回 只見ふるさとの雪まつり

《公益財団法人 福島県観光物産交流協会/只見ふるさとの雪まつり実行委員会》

想いを込めて作製した大小様々な雪像は、温かく幻想的な雰囲気でお客様を迎えます。

大雪像前のステージでは伝統芸能や迫力ある厄行事など多彩なイベントを開催。

味自慢の店が軒を連ねるゆきんこ市では郷土の味を堪能でき、夜には願いを込めて打ち上げる祈願花火がフィナーレを飾ります。

期間 前夜祭:2024年2月9日(金)
本祭:2024年2月10日(土)・11日(日)
場所 福島県 南会津郡只見町
只見線広場(JR只見駅前)
料金 無料


【山形県】第47回 上杉雪灯篭まつり


《上杉雪灯篭まつり実行委員会》

毎年2月の第2土曜と次の日曜日、松が岬公園一帯を主会場に約200基の雪灯篭と、1,000個の雪ぼんぼり(雪洞)にともしびが灯されます。

雪灯篭のほか、鮮やかでカラフルなキャンドルゾーンや、米沢らーめん、鍋や牛串焼、玉こんにゃくなど地元の名物が大集結するテント村物産展なども。

幻想の詩情を添えて人々をメルヘンの世界へと誘います。

期間 2024年2月10日(土)~2月11日(日)
点灯は17:30~21:00頃
場所 山形県 米沢市
上杉神社境内・松が岬公園一帯
料金 無料


【山形県】第53回 新庄雪まつり


《公益社団法人山形県観光物産協会》

2日間にわたりスノーボールバトルやカルタ大会トレジャーハンティングなどが行われ、夜にはアイスキャンドル雪上花火が会場を盛り上げます。

新庄最上8市町村の美味しいものが集まる「ゆき雪マルシェ」も開催!

期間 2024年2月10日(土)~2月11日(日)
場所 山形県 新庄市
かむてん公園(最上中央公園)
料金 無料(一部有料)


【福島県】大内宿雪まつり


《公益財団法人 福島県観光物産交流協会》

茅葺き屋根の民家が建ち並ぶ街並みが有名な「大内宿(おおうちじゅく)」は、17世紀頃に開かれた宿場町で、国の重要伝統的建造物群にも選定されています。

雪まつりでは街道筋の家々の軒先に雪灯籠が作られ、夜に明かりがともされると幻想的な風景が広がります。

期間 2024年2月10日(土)~2月11日(日)
点灯は2024年2月9日(金)~2月12日(月・祝日)18:00~20:00
場所 福島県 南会津郡下郷町
大内宿
料金 無料


【長野県】第41回 いいやま雪まつり

《いいやま雪まつり実行委員会》

飯山市の豊富な積雪を利用して、市民が負担に感じている雪を資源と捉え、地域の活性化を図ろうという地域の若者の想いから生まれた「いいやま雪まつり」。

迫力の大型雪像から人気キャラクターなどの小型雪像まで、市街地全域が市民の手によるたくさんの雪像で賑わいます。

夜になると昼とは変わり、幻想的な雰囲気を醸す雪像はまさに雪の芸術。

なちゅら会場でのイベントや飯山城址公園会場での遊雪体験などなどお子様から大人まで楽しめるイベントが盛り沢山!

期間 2024年2月10 日(土)~2月11日(日)
場所 長野県 飯山市内全域
料金 無料


【秋田県】横手の雪まつり かまくら


《一般社団法人 横手市観光協会》

「かまくら」は、水神様をまつる小正月行事で、約450年の歴史があるといわれています。

まつり期間中、市内に80基ほどできるかまくらの中では、あまえこやおもちなどを食べながら、夜が更けるのも忘れて“話っこ”に花が咲きます。

450年の伝統を誇る雪国のメルヘン「かまくら」に「はいってたんせ!」

期間 2024年2月15日(木)~2月16日(金)
点灯は18:00~21:00
場所 秋田県 横手市
横手市役所本庁舎前、横手公園、二葉町通り、羽黒町通り、その他市内一円
料金 無料


【岐阜県】平湯大滝結氷まつり


《奥飛騨温泉郷観光協会》

高さ64m、幅6メートルの飛騨三大瀑布及び、日本の滝百選にも選ばれている「平湯大滝」。

その豪快な滝の流れは、2月の厳冬期の訪れと共に凍てつき強大な氷柱へと姿を変えます。

期間中、打上花火も毎日開催予定!

期間 2024年2月15日(木)~2月25日(日)
点灯は19:00~21:00
場所 岐阜県 高山市
平湯温泉 平湯大滝および平湯温泉地内
料金 無料


【新潟県】第39回長岡雪しか祭り


《新潟県観光協会》

雪しか祭りの「雪しか」は、雪氷を売っていた「雪しか屋」の屋号に由来するのだとか。

長岡雪しか祭りでは毎年「雪を苦にせず、雪を活かす」、「長岡の冬を思いっきり楽しむ」ことを目的にさまざまなイベントを開催しています。


雪で作った巨大な滑り台や屋外の遊び場「わんぱくひろば」や、自分だけのオリジナル雪だるまが作成できる「ながおか100だるま大会」、飲食店や土産物が立ち並ぶ「食楽座・雪しか市」など楽しみが盛りだくさん!

期間 2024年2月17日(土)11:00~18:30/2月18日(日)10:00~16:00
場所 新潟県 長岡市
ハイブ長岡、千秋が原ふるさとの森
料金 無料


【新潟県】つなん雪まつり&SNOWWAVE2024

【新潟県】つなん雪まつり&SNOWWAVE2024

《津南雪まつり実行委員会》

豪雪地津南町でおこなわれる「つなん雪まつり」は、厳しい寒さの中でもたくさんの雪を楽しむ遊びの創造と、雪本来の美しさをより一層際立たせる巧みな演出を展開し、心の芯まで温まる冬のイベント。

国内最大規模のスノーチューブ(SNOW WAVE)やフィナーレを飾るランタンの打上げ、ゲストライブ、雪を使ったアトラクション、露店市など数多くの催し物がおこなわれます。

期間 2024年3月9日(土)
場所 新潟県 津南町
ニュー・グリーンピア津南会場(グラウンド)、大割野特設会場
料金 無料(一部有料)



冬の旅行をおトクに予約!

雪まつりをお目当てに冬の観光旅行をするのもいいですね♪

ポイントGETモールから、お得にお出かけを楽しみましょう!


じゃらん[宿・ホテル予約]

日本最大級の宿・ホテル予約サイト

ポイントGETモール経由ならさらにおトク


国内・海外ホテル格安予約「agoda(アゴダ)」

あなたの旅に合ったフライト・宿泊施設を格安予約

ポイントGETモール経由ならさらにおトク



雪あそび・冬のアクティビティを予約するなら…

全国各地のスキー場や冬の体験ツアー、冬の風物詩めぐりなどアクティビティを見つける&予約するなら、レジャー予約サイトで!


アソビュー

レジャー・遊び体験予約サイト

ポイントGETモール経由ならさらにおトク


レジャー・ツアー予約「KKday」

国内・海外のレジャー・ツアーを予約できる

ポイントGETモール経由ならさらにおトク


▼あわせて読みたい