気温の低下と共に湿度も下がり、空気の乾燥を感じるこの季節。


空気が乾燥していると、お肌が荒れたり静電気が起きやすかったり、あれこれ悩まされますよね。

また乾燥している環境ではウイルスが増殖・飛散しやすく、感染症にかかりやすくなるおそれも。


最近すごく乾燥を感じる…加湿器を用意したいけど、値段や機能がいろいろありすぎてよくわからなーい!


秋から冬、春にかけての乾燥対策に効果的な加湿器は早めに準備したいもの!

そこで今回は加湿器選びのコツと、おすすめの加湿器をピックアップしてご紹介します★


この記事で分かること
  • 加湿器の種類とは?それぞれのメリット&デメリットは?
  • 加湿器を選ぶときに見るべきポイント
  • ポイントGETモールでおトクに!おすすめ加湿器6選


加湿器の種類と特徴、選び方

加湿器には以下4つのタイプがあり、加湿方法や特徴がそれぞれ異なります。

  • 超音波式
  • スチーム式(加熱式)
  • 気化式
  • ハイブリッド式(加熱気化式/加熱超音波式)


それぞれの加湿方法とメリット・デメリットを確認しておきましょう。


超音波式

超音波振動で水を微細な粒子に変え、発生したミストを放出して加湿する


メリット デメリット
・起動してすぐ加湿がはじめられる
・消費電力が小さいので電気代が安い
・静音性が高い
・小型でオシャレなデザインのものが多く、卓上にも置きやすい
・タンク内で雑菌が繁殖しやすく、こまめな手入れが必要


スチーム式(加熱式)

内部のヒーターによって水を加熱し、水蒸気を発生させて加湿する


メリット デメリット
・もっとも加湿力が高い
・加熱するので雑菌が繁殖しにくい
・フィルターなどがないのでお手入れがラク
・消費電力が大きい
・加湿をはじめるまで時間がかかる
・蒸気で吹出口が熱くなり、ヤケドに注意が必要


気化式

水を含んだフィルターにファンの風を当てて水分を気化させて加湿する


メリット デメリット
・消費電力が小さいので電気代が安い
・通気口が熱くならず安全性が高い
・加湿力は弱め
・定期的にフィルターをお手入れ/交換する必要がある
・ファンの運転音が聞こえる


ハイブリッド式(加熱気化式・加熱超音波式)

フィルターに温風を送って加湿する「加熱+気化式」タイプと、お湯をミスト化して放出させる「加熱+超音波式」タイプの2つがある


メリット デメリット
・加湿機能が高い
・短時間で室内の湿度を上げることができる
・本体価格が高め
・消費電力が大きく電気代が高め


どれがいい?どうやって選ぶ?

それぞれのタイプのメリット・デメリットを把握したうえで、あとは自分の使い方・使う場所などをもとに加湿器を選んでみましょう。


加湿器を選ぶときに確認しておくべきポイント

1)置く場所・部屋の広さ

加湿器の吹き出し口から出る蒸気

まずは加湿量をチェック。

加湿量(mL/h)が高いほど加湿能力が高く、広い部屋にも対応できます。


【加湿量と部屋の広さ(適用床面積)の目安】

最大加湿量 マンションなど/洋室 戸建てなど/木造和室
200ml 6畳 3畳
300ml 8畳 5畳
400ml 11畳 7畳
500ml 14畳 8.5畳

※マンションなどの洋室は気密性が高く、木造・和室は畳や障子などに水分が吸収されるため気密性が低いといった違いがあります。


部屋の広さに対し加湿量が小さいと、なかなか湿度が上がらず効果を感じにくい場合があります。

逆に、あまり狭いスペースや空気がこもりがちな部屋で過剰に加湿してしまうと、結露やカビが発生する恐れもあるので気を付けましょう。


2)お手入れや給水のしやすさ

ポット型の加熱式加湿器

加熱工程がない超音波式や気化式の加湿器は、タンクの水替えのほか、拭く・洗う・乾燥させるなどこまめなお手入れが必要です。

(お手入れせずに使うと、繁殖したカビや細菌が空気中に放出され、加湿器肺炎になってしまう恐れがあります)


一方、加熱により雑菌が繁殖しにくいスチーム式は、頻繁にお手入れする必要がなく管理がしやすいですね。


また給水や水を捨てる際、タンクが大きいと運ぶのが大変だったり、逆に小さすぎるとこまめな給水が必要なことも。

給水タンクの容量や給水方法もチェックしておきましょう。


3)その他の機能

アロマディフューザーにもなる加湿器

LEDライトが付いていたり、アロマディフューザーとして使えたり、加湿以外の機能が充実しているものも。

また小型の加湿器はUSBケーブルで使えるものが多く、デスク上のパソコンやスマートフォンの充電アダプタにつなげられて便利です。


大きさやデザイン性のほか、使うシーンや欲しい機能をもとに選んでみてもいいですね。



おすすめ加湿器 6選

【THREEUP/スリーアップ】アロマ加湿器 フォグミスト

Hinata Life

【THREEUP/スリーアップ】アロマ加湿器 フォグミスト

7,480円(税込)

オブジェのようなコロンとしたフォルムとウッド調のバイカラーデザインが可愛い、超音波加湿器「フォグミスト」。

ミストは無段階調節が可能で、就寝時に便利なオフタイマー機能付き。フタを外して上から水を注ぐので給水も手軽です。

寝室やリビングに置きたくなるナチュラルモダンな癒され加湿器は「ホワイト」「ショコラ」の2色から選べます。




大容量スチーム加湿器 STEAMS(スチームス)

家具・インテリア「エア・リゾーム」

大容量スチーム加湿器 STEAMS(スチームス)

7,480円(税込/送料込み)

加熱除菌されたクリーンなミストと、日々の使いやすさにもこだわったシンプルデザインのスチーム式加湿器。清潔&パワフルなミストでお部屋をしっかりと潤します。

フタを外して直接水を注ぐだけの上部給水で補充も簡単。水タンクにはハンドルが付いているので、タンクごと持ち出しての給水も可能です。




グランデ 上部給水型ハイブリッド式加湿器 5.5L

Francfranc(フランフラン)

グランデ 上部給水型ハイブリッド式加湿器 5.5L

13,800円(税込)

ミストが約1.4mまで上がり広範囲で加湿してくれる上部給水型ハイブリッド式加湿器。

液晶パネルで湿度/温度が見える化され、湿度コントロールやリモコン操作も可能な便利かつおしゃれなデザインです。

アロマオイル、アロマウォーター、抗菌消臭ウォーターなどが使えて、お好みの香りを一緒に楽しむことができます。




加湿器 ハイブリッド式 350ml HDK-35-W

アイリスオーヤマ公式通販「アイリスプラザ」

加湿器 ハイブリッド式 350ml HDK-35-W

6,980円(税込/送料込み)

やわらかミストでたっぷり加湿してくれる、加熱式×超音波式のハイブリッド加湿器。

加熱&抗菌銀ビーズ搭載、ダブルの力でより衛生的です。ミストの向きや量の調整、タイマー機能も付き、アロマも楽しめます。




ショップセレクト みんなにちょうどいい加湿器

BRUNO online(ブルーノオンライン)

ショップセレクト みんなにちょうどいい加湿器

7,480円(税込/送料込み)

スリムでシンプル、飽きのこないデザイン。1回の給水でほぼ1日分もつ、みんなにちょうどいい加湿器。

ミストの強さ調節機能やOFFタイマーも付き、全部品が取り外し可能で、汚れやすい部分の洗浄も簡単です。

エッセンシャルオイルやアロマウォーターをタンクに直接入れて、お好きな香りをお楽しみいただけます。




BIRTHDAY BAR(バースデイバー)アロミストランプ アロマディフューザー

PAL CLOSET(パルクローゼット)

BIRTHDAY BAR(バースデイバー)アロミストランプ アロマディフューザー

2,838円(税込)

超音波式のミストで、明るくなったり暗くなったりをゆっくり繰り返すフェード点灯の灯りが暖かい雰囲気を演出。

エッセンシャルオイルを垂らせばアロマディフューザーにもなり、視覚からも嗅覚からも癒され優雅なリラックスタイムをお過ごしいただけます。




部屋でくつろぐ子どもと加湿器

デザインや機能が異なる分、自分の生活スタイルに合った加湿器を見つけるのもなかなか難しいもの。

近ごろは加湿力がしっかりしていても、割とリーズナブルな商品も多く展開されています。

まずは気になる商品をあれこれ試してみるのもいいかもしれませんね。


美容や健康のためにも、加湿器をかしこく選んで、しっかり加湿していきましょう★